姉妹店「トラウトの吉や」はこちら!

ショッピングカートを見る
▼商品メニュー
・ クイッジオリジナル商品
・ ロッド
・ ソルトロッド
・ リール
・ リールパーツ
・ リールメンテナンス用品
・ 大特価コーナー
・ フック
・ ライン
・ シンカー
・ 小物
・ ボックス
・ ご予約商品
・ 中古
・ ボート用品
・ 偏光サングラス
・ アパレル
・ バッグ
・ 雑誌・DVD
・ ima(アイマ)
・ アグア(カッツバディ)
・ アーボガスト
・ アンクルジョッシュ
・ アラバマR&D
・ IMAKATSU(イマカツ)
・ IOS FACTORY
・ issei (一誠)
・ IZUMI
・ ウィップラッシュファクトリー
・ ウォーカーウォーカー
・ ウッドリーム
・ ウォーターランド
・ ヴァガボンド
・ LSD(エルエスディー)
・ エコギア
・ エバーグリーン
・ ENGINE(エンジン)
・ O.S.P(オーエスピー)
・ ガイア
・ ガンクラフト
・ キラーヒート
・ キャスティーク
・ クリームワーム
・ GETNET(ゲットネット)
・ GEEKS(ギークス)
・ ケイテック
・ ゲーリーヤマモト
・ コーモラン
・ ZAPPU(ザップ)
・ ZBC
・ ZPI(ジーピーアイ)
・ サワムラ
・ ザウルス
・ シマノ
・ シグナル
・ ジャクソン
・ ジークラック
・ ジャッカル
・ スタンレー
・ スティールハント
・ ストーム
・ ストラッグルアーツ
・ ストライクキング
・ スミス
・ スナイプ
・ スライダー
・ セビル
・ ダイワ
・ 常吉
・ DSTYLE(ディスタイル)
・ T.Hタックル
・ ティムコ
・ deps(デプス)
・ DUO(デュオ)
・ DUEL(デュエル)
・ テンプト
・ ドラゴンルアー
・ ニシネルアーワークス
・ ノリーズ
・ NOIKE(ノイケ)
・ HMKL(ハンクル)
・ ハイドアップ
・ バークレイ
・ バーンズ
・ バレーヒル
・ BPベイト
・ フィッシュアロー
・ フロッグ
・ フロントラインプロダクション
・ プロズファクトリー
・ ヘドン
・ ペイチェックベイツ
・ ベイトブレス
・ ペヨーテ
・ マドネス
・ ミサイルベイツ
・ メガバス
・ Molix(モリックス)
・ ラパラ
・ ラッキークラフト
・ リアクションイノベーションズ
・ リトルジャック
・ リバー2シー
・ リプライ
・ レイン
・ レイクフォーク
・ レイドジャパン
・ ロボワーム
・ 福袋
・ ファンタジスタMGS
▼新入荷商品
▼ご予約商品
▼店舗情報
ホームリールダイワ ベイトリールダイワ DAIWA T3 SV
▼ ダイワ DAIWA T3 SV
【20%OFF】

【モデル SV6.3R=右巻き / SV6.3L=左巻き】
■ギア比:6.3
■自重:180g
■ラインキャパ:12LB=40〜80m
■ベアリングボール/ローラー:8/1

【モデル SV8.1R=右巻き / SV8.1L=左巻き】
■ギア比:8.1
■自重:180g
■ラインキャパ:12LB=40〜80m
■ベアリングボール/ローラー:8/1


■ストレスフリーバーサタイルという新提案
SV(ストレスフリーバーサタイル)。これまでの”バーサタイル”とは一線を画すコンセプト。
現在、バーサタイル、つまり対応幅が広くオールマイティに使えるモデルとして世に出ているモデルは数多いが、その実、本当に対応幅が広くトラブルなく、どんなシチュエーションでも効果を発揮するものは少ない。
SVの開発において、従来よりDAIWAが持つマグネットブレーキシステムを土台としながら、ベイトフィネスにおけるF1マシンとも言えるT3AIRで培ったエアブレーキシステムの技術を応用し、非常に対応幅の広いブレーキレンジを確保することに成功した。エアブレーキシステムのスプールは非常に軽量に造られているものの十分な強度を保ち、非常にメリハリの利いたブレーキを実現する。対応幅が広いということは、様々なキャストに対し余力を持った対応ができるということ。真の意味で対応幅の広いブレーキシステムを得た時、アングラーはトラブルから解放されることとなる。
DAIWAは、”バーサタイル”を”ストレスフリーバーサタイル”へと昇華することに成功した。

マグフォース3D搭載!!

DAIWAが開発してきたマグネットブレーキの集大成とも言えるブレーキシステム・マグフォース3D。状況に応じてブレーキ力をコントロールする3つのモードと磁界の強さを制御する20段階のマグダイヤル。 サイドプレートを開けることなく瞬時に調整できる、いわば "マニュアル60段変則ギア" は刻々と変化するフィールドの状況と使うルアーに応じたベストなセッティングをアングラー自身が適宜に選択できる。 スモールクランクからビッグベイトまで…一台で様々なルアー、状況を制すのはオートマチック操作では足りない。 アングラー自身が"乗りこなす"事が新たなキャストの扉を開く。

「1台でどんな状況にも対応し、その状況下でベストの飛距離を生み出す」ために、スプールに装着されたインダクトローターの位置を変えずに、マグネット側の位置を3つのモードで可変することで、磁界の強さを調整可能にしたのだ。インダクトローターが磁界の中に少し入っている状態の“ALL ROUND”を中心に、より深く入り込んだ“MAX BRAKE”、完全に磁界から離れた“LONG CAST”の3つのモードを、レバー1つで容易に変えることを可能にした。言わば、DAIWAの積み重ねてきたマグネットブレーキシステムである、マグフォース、マグフォースV&Z・マグフォースZロングディスタンスチューンを1台に収めた“3次元:3dimension”のブレーキシステムである。

究極を目指したオカッパリバーサタイル・ベイトです【川村光大郎】
このリールを初めて手にして使ってみた時、正直、驚きました。決して大げさではなく、ベイトキャスティングリールの革命といえると思います。
ひとことでいうと……ってとてもひとことじゃ言えないんですが、何でも出来ちゃう。使える幅の広さが半端じゃないんです。
ベイトキャスティングリールというものは現状、釣り方に応じて使い分けられています。例えばオールマイティの『スティーズ』、遠投したければ『T3』、軽めのリグに対応しているのが『ピクシー』、そしてベイトフィネスの極致には『T3AIR』などですね。
ですけどこの『T3 SV』はなんでもできちゃう。重めのリグはもちろん、軽いリグに関してもピクシーを跳び越えて『T3AIR』の領域にまで踏み込んでいる印象を持ちました。
1.8gシンカーのネコリグまで平気な顔で投げることができます。そうかと思うと、ラインキャパもあるのでペンシルベイトを思いっきり投げることもできる……僕が驚いたのもわかるでしょう。だから釣り方でリールを替える必要がなくなった。これは革命ですよ。
携行本数が限られるオカッパリには絶大なアドバンテージです。一台でほとんどの釣りをカバーできますからね。僕の好きな『ブラックレーベルPF701MFB』あたりと組み合わせれば、最強のオカッパリバーサタイルシステムが出来上がりますよ。
とにかく不可能を可能にした、とんでもないリールだと思います。


オプションの在庫・値段の詳細はこちら

  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
・ 定価
45,900円(本体42,500円、税3,400円)
・ 販売価格

36,720円(本体34,000円、税2,720円)

・ 在庫数
在庫数2
・ 購入数
・ モデル